environment

SDGsのお話し

今日は、とても嬉しいです!私の地元紙に誇りを持ってます。SDGsのとても良い記事が載せてます。等々、日本にこういう大切な話しが普段の処で見つけて、日本にこの3年間ぐらいに段々SDGsのお話しが少しずつ普通の人達の日常生活で発見して、希望が上がります。私達はこういう大切なお話が出来る日が来ると問題の解決も近づきます。 よく、平和を守る為に、問題持っている人間や喧しい状態に直面されると逃げるの選択をする人が多い。しかし、そうすると問題は解決しない。 こう思います。人で例えしましょう。もし人であれば、も話しし無いと決めたら、その人の中で色んな質問が浮かべるでしょう。まず、なぜ?そして、彼らにとって、どうやってその問題を解決出来るかと、未来の人間関係のやり方さらに分からなくなる。とても寂しくなるかもしれません。だから、勇気を持って、何か気にいらないならちゃんとその人と話して、起こっている理由教えて、そして、もしその人とを別れしたいなら教えるべきだと思います。それなら、彼らの未来の道もはっきりになります。 他の問題も含めてます。もし何か気にいらないとか心配なら、話さないとコミュニケーションが生まれない。もしかして、他の人も貴方と同じ考えてが有りますがその人を一人で言うのが怖い。だから自分の意見を出すべきと思います。得には環境問題に。だって、木や野鳥に声が無い。水にも。少数派にも。だから、みんな様、勇気を持って、彼らの為の場所を作って、声出しましょ。

Crane’s Call

I learned a new Japanese idiom today. It is 鶴の一声. It means “the decision that has been made by the highest ranking official or person.” It sounds so stiff in English. The literal translation is, “the single call of a crane.” So I decided to write a poem, a haiku. 美白氷河の鏡 鶴の一声 私らの血を呼ぶ。 The whitening glacial mirror …

Crane’s Call Read More »

Prickly Joshua Tree Blanket

This is a positive story from Southern California. https://www.google.com/amp/s/amp.theguardian.com/environment/2020/aug/20/joshua-tree-endangered-species-california-opposition Even as developers and politicians in California attempt to thwart efforts to save Joshua Trees, a few people have begun to show that even though they are protected by needing a permit to cut them down, all 200+ permits passed last year. One person started a …

Prickly Joshua Tree Blanket Read More »

Finnish Ed & Humanizing Math

https://medium.com/@sunilsingh_42118/you-really-want-to-rehumanize-math-education-build-a-new-ship-8aa6fe6b43d0 Had this hopeful future been the case when I was in school, I might have become a physicist. But because my ability in math was based on time, not actual ability, I was even derided by the teacher in my precalculus class. That being said, the Fractal of Life, in all its complexity and …

Finnish Ed & Humanizing Math Read More »